主日礼拝の聖書

 

 

ゼカリヤ書

第1章1〜6節

 

(1)ダレイオスの第二年八月に、イドの孫でベレクヤの子である預言者ゼカリヤに主の言葉が臨んだ。
(2)「主はあなたたちの先祖に向かって激しく怒られた。(3)あなたは彼らに言いなさい。万軍の主はこう言われる。
わたしに立ち帰れ、と万軍の主は言われる。
そうすれば、わたしもあなたたちのもとに
立ち帰る、と万軍の主は言われる。
(4)あなたたちは先祖のようであってはならない。先の預言者たちは彼らに、『万軍の主はこう言われる。悪の道と悪い行いを離れて、立ち帰れ』と呼びかけた。しかし、彼らはわたしに聞き従わず、耳を傾けなかった、と主は言われる。
(5)その先祖たちは、今どこにいるか。
預言者たちは永遠に生きているだろうか。
(6)だが、わたしが僕である預言者たちに
命じた言葉と掟は
先祖たちに届かなかったろうか。
彼らは立ち帰って言った。『万軍の主は、わたしたちの歩んだ道と行った業に従って、わたしたちを扱おうと思い定められ、そのようにされた。』

マルコによる福音書

第3章2節









(2)人々はイエスを訴えようと思って、安息日にこの人の病気をいやされるかどうか、注目していた。

日本聖書協会刊『聖書 新共同訳』(1987)による
(c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988