主日礼拝の聖書

 

ハバクク書
2章3節

 



(3)定められた時のために
もうひとつの幻があるからだ。
それは終わりの時に向かって急ぐ。
人を欺くことはない。
たとえ、遅くなっても、待っておれ。
それは必ず来る、遅れることはない。


 

 

ヨハネの黙示録
22章16節〜21節

 


(16)わたし、イエスは使いを遣わし、
諸教会のために以上のことをあなたがたに証しした。
わたしは、ダビデのひこばえ、その一族、
輝く明けの明星である。」
(17)“霊”と花嫁とが言う。「来てください。」
これを聞く者も言うがよい、「来てください」と。
渇いている者は来るがよい。
命の水が欲しい者は、価なしに飲むがよい。
(18)この書物の預言の言葉を聞くすべての者に、
わたしは証しする。
これに付け加える者があれば、神はこの書物に
書いてある災いをその者に加えられる。
(19)また、この預言の書の言葉から
何か取り去る者があれば、
神は、この書物に書いてある命の木と聖なる都から、
その者が受ける分を取り除かれる。
(20)以上すべてを証しする方が、言われる。
「然り、わたしはすぐに来る。」
アーメン、主イエスよ、来てください。
(21)主イエスの恵みが、すべての者と共にあるように。
 

日本聖書協会刊『聖書 新共同訳』(1987)による
(c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988