主日礼拝の聖書

 

ヨシュア記
1章5節〜9節

 



(5)一生の間、あなたの行く手に立ちはだかる者は
ないであろう。
わたしはモーセと共にいたように、あなたと共にいる。
あなたを見放すことも、見捨てることもない。
(6)強く、雄々しくあれ。あなたは、わたしが先祖たちに
与えると誓った土地を、この民に継がせる者である。
(7)ただ、強く、大いに雄々しくあって、
わたしの僕モーセが命じた律法をすべて忠実に守り、
右にも左にもそれてはならない。
そうすれば、あなたはどこに行っても成功する。
(8)この律法の書をあなたの口から離すことなく、
昼も夜も口ずさみ、そこに書かれていることを
すべて忠実に守りなさい。
そうすれば、あなたは、その行く先々で栄え、成功する。
(9)わたしは、強く雄々しくあれと命じたではないか。
うろたえてはならない。おののいてはならない。
あなたがどこに行ってもあなたの神、主は共にいる。」

 

 

テモテへの手紙二
4章1節〜5節

 



(1)神の御前で、そして、生きている者と死んだ者を
裁くために来られるキリスト・イエスの御前で、
その出現とその御国とを思いつつ、厳かに命じます。
(2)御言葉を宣べ伝えなさい。
折が良くても悪くても励みなさい。
とがめ、戒め、励ましなさい。
忍耐強く、十分に教えるのです。
(3)だれも健全な教えを聞こうとしない時が来ます。
そのとき、人々は自分に都合の良いことを聞こうと、
好き勝手に教師たちを寄せ集め、
(4)真理から耳を背け、
作り話の方にそれて行くようになります。
(5)しかしあなたは、どんな場合にも身を慎み、
苦しみを耐え忍び、福音宣教者の仕事に励み、
自分の務めを果たしなさい。

 

日本聖書協会刊『聖書 新共同訳』(1987)による
(c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988