礼 拝 案 内

毎日曜日 午前1030 〜11:30(5分前までに着席ください

 

聖書、讃美歌は教会受付で館内貸出しを行っています。

 

聖書は日本聖書協会刊『聖書 新共同訳』(1987)を使用しています。

讃美歌集は、第1及び第3主日は日本キリスト教団出版局「讃美歌」「讃美歌第二編」を使用しています。

第2主日及び第4主日は「讃美歌21」を使用しています。

 

外階段を上り右手が入り口です。入り口では当番がお待ちしておりますので、何なりとお尋ねください。式次第は、司会者がわかりやすく御案内いたしますので、初めての方でも、安心してご参加いただけます。毎回、ほぼ以下の順序で進められます。

かっこ内のプログラムは、第一日曜日や特別な日(クリスマス・イースターなど)に行われます。

祈祷及び祝祷 の最後に一同で「アーメン」と唱和します。

前奏

オルガン曲が流れますので、心を静め式に備えます。(着席)

招詞 牧師が招きの言葉を告げます。
頌栄

一同で讃美歌を歌います。(起立)

交読文 司会者と一同が交互に交読文を読みます。(起立)

(第一主日は十戒を読みます)

信仰告白 一同で信仰告白を読みます。(起立)

第一主日は 日本基督教団信仰告白 を読みます。

その他の主日は、使徒信条 を読みます。

讃美 一同で讃美歌を歌います。(起立)
聖書 司会者が聖書を朗読しますので、お聴きください。(着席)
祈祷 司会者によるお祈り(着席)
讃美 一同で讃美歌を歌います。(起立)
説教 牧師がその日の聖書箇所について説き明かします。(着席)
祈祷 牧師によるお祈り(着席)
讃美歌 一同で讃美歌を歌います。(起立)
(受洗者記念感謝) 第一主日は、過去その月に受洗した方々をお祝いします。(着席)
献金と献金祈祷 (着席)
(聖餐式) (着席)
報告 (着席)
主の祈り 一同で主の祈りを 祈ります。(起立)
頌栄 会衆一同で讃美歌を歌います。(起立)
祝福 牧師が会衆一同を祝福します。(起立)
アーメン三唱 (起立)
後奏 オルガン曲が流れますので、各人心静かに祈ります。(着席)
礼拝の三要素

1.神の前に進み出る : 招詞、懺悔、讃美、とりなし。

2.神のみ言葉    : 聖書朗読、説教、聖餐。

3.神への応答    : 信仰告白、献げもの。

 

礼拝について(22KB)