主日礼拝の聖書

 

詩編
119篇105節〜109節

 




(105)あなたの御言葉は、わたしの道の光
わたしの歩みを照らす灯。
(106)わたしは誓ったことを果たします。
あなたの正しい裁きを守ります。
(107)わたしは甚だしく卑しめられています。
主よ、御言葉のとおり
命を得させてください。
(108)わたしの口が進んでささげる祈りを
主よ、どうか受け入れ
あなたの裁きを教えてください。
(109)わたしの魂は常にわたしの手に置かれています。
それでも、あなたの律法を決して忘れません。


 

 

ルカによる福音書

6章46節〜49節

 




(46)「わたしを『主よ、主よ』と呼びながら、なぜわたしの言うことを行わないのか。
(47)わたしのもとに来て、わたしの言葉を聞き、それを行う人が皆、どんな人に似ているかを示そう。
(48)それは、地面を深く掘り下げ、岩の上に土台を置いて家を建てた人に似ている。洪水になって川の水がその家に押し寄せたが、しっかり建ててあったので、揺り動かすことができなかった。
(49)しかし、聞いても行わない者は、土台なしで地面に家を建てた人に似ている。川の水が押し寄せると、家はたちまち倒れ、その壊れ方がひどかった。」



 

日本聖書協会刊『聖書 新共同訳』(1987)による
(c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988